NEWS

番組レポート|手紙社・藤野武郎の「クラフトビールの楽しみ方・その2」

開催日時:2021年8月6日(金)20時〜

TEGAMIHSHA BREWERYの店長・藤野武郎による、2回目のビール番組。1回目はクラフトビール入門編ということで、クラフトビールの変遷や特徴などをご紹介。第2弾となる今回は、宮崎県にビール工場を構える「宮崎ひでじビール」の永野時彦社長をゲストにお迎えし、みんなでひでじビールを飲みながら、ビールの特徴やビールに込めた思いなどをお聞きしました!

番組開催に先立ち、事前にひでじビールを購入できるようご用意いただいたのは、こちらの3本セット。

(1)宮崎のまぶしい太陽をイメージした代表作「太陽のラガー」
(2)宮崎県産の和栗を副原料に用いた黒ビール「栗黒」
(3)宮崎県産の日向夏を使用したフルーツビール「九州CRAFT 日向夏」

なかでも、「栗黒」は一度飲んだら忘れられない濃厚な味わいと、誕生までのエピソードが印象的。“冷たいビールが美味しい”という考えを覆すような楽しみ方も教えていただきました(黒ビールでアフォガード!?)。

「宮崎ひでじビール」を作り上げてきた永野社長のお話に心を打たれつつ、ほろ酔い気分で楽しめる番組となりました。

(手紙社・江口)