NEWS

番組レポート|ともみ部長の「ガラスペンを楽しむ会」

開催日時:2021年8月22日(日)14:00〜15:30

月刊手紙舎で初めてのガラスペンをお迎えした方も多いのではないでしょうか? そんなみなさんに向けて、インクやガラスペンをこよなく愛する部員のともみさん(インク部の部長!)が、ガラスペンの楽しみ方を教えてくれました。

ガラスペンを楽しむために用意するのは、こちら。

・ガラスペン
・インク(インク瓶のままでも、インクポットに移してもOK)
・口が広めの容器に入れた水
・ティッシュまたはキッチンペーパー
・筆記用紙(上質紙、便箋、ポストカードなど)

お手入れ方法や使い方の基本をレクチャーしつつ、「ペン先が欠けてしまったら?」「おすすめの保管方法は?」など、気になる疑問にも丁寧に答えてくれるともみさん。ガラスペンや万年筆、インクのことなら、きっといつでも快く相談にのってくれるはず!

後半の時間は、ガラスペンとお気に入りのレターアイテムを使い、みんなでお手紙をしたためました。お手紙のテーマは、1年後までに叶えたいこと。送り先はなんと未来の自分です。2022年8月1日に自分の元に届くよう、郵便局の「タイムカプセル郵便(http://www.yushu.or.jp/tegami-project/capsule/ )」にチャレンジしました。

最後に「また1年後に集まって、タイムカプセルの開封式をやろう!」と約束。ガラスペンが紙の上をすべる音が心地よいひとときでした。

(手紙社・江口)

----------------------------------------

▼参加者プレゼント

参加してくれた部員さん全員に、インク部の大判ポストカードをプレゼントしました! ともみ部長が描きおろしてくれた素敵なイラストです。